feed

修了生の声

Home » 活動内容の紹介 » 修了生の声


養成講座 修了生Aさん(女性/研修期間3ヶ月)の例

<研修開始前の経歴>
英語講師として2年9ヶ月勤務
保母として4年勤務
アメリカにホームステイ6ヶ月
修了後の感想

授業トレーニングについて

授業トレーニングはまず子供の行動パターンをつかむことから始まりました。

保母として勤めていましたので、乳幼児や幼児と一緒に過ごすことには慣れていましたが、幼い子供たちに英語で接するのは始めての経験でした。その場で素早く判断して適切な英語で話しけるために、基礎表現をテープで徹底的に覚えました。英語を口に出して言う練習を常に行いました。

また、フラッシュカードの単語はなじみのあるものから初めて知る言葉までいろいろで、枚数も非常に多いので何度も覚えるまで大きな声でカードを読む練習をしました。

絵本にしてもカードや紙芝居にしても、見て言うのではなく覚えて言えるようになるまでトレーニングをしました。


基礎英語トレーニングについて

英語でコミュニケーションをとることに不自由は感じませんでしたが、レッスンを成功させるための、効果的な話しかけができるかどうかについては不安がありました。そのため、クラス内で使われる英語を口に出して言う練習をレッスンをまるごと覚えるようにしました。

※Aさんは、レベルチェックの際に、授業トレーニングで英語のトレーニングを並行して行っても支障がないほどのすばらしい英語力を保持していました。そのため、発声法のトレーニングを中心に行い、その他の項目についてはレッスンの中での話しかけの練習を通じてブラッシュアップを行いました。


実習授業について

実習授業が始まってからは、毎日が緊張の連続でした。が、事前にミーティングが必ず行われ、フラッシュカードの持ち方、見せ方なども、細かく指導を受けました。レッスンに関する指導に加えて、年齢ごとの子供の様子などについても教えていただきました。


教材について

各教材が目的をもって作られているので、講師がその使い方をよくマスターして指導することにより、子供が確実に英語力をつけてくると思います。

どの教材も工夫ひとつで様々な使い方ができるので、子供を飽きさせることなく、同じ教材を何度でも繰り返し使うことができます。

そのため、各教材の内容がしっかりと子供に定着するのだと思います。


指導システムについて

教材ごとに進むカリキュラムがとてもはっきりしていて、指導しやすいと思いました。そして、レッスンを進めるうちに子供たちの上達の早さに驚きました。

速く、確実に、そしてはっきりと成果が現れるので、レッスンを進めやすいのです。何よりも「挑戦」システムがとても画期的だと思いました。漠然と教えるのではなく、目標をもった指導ができ、

お母さん形も子供たちが何をどこまで身につけているのかがよくわかり、子供さんの成長を安心して見守っているようでした。

保護者参加型のレッスンということも、指導に大きなプラスになっていると思います。保護者の方に子供たちのレッスンを見てもらい、実際に参加してもらうと、家庭でのテープ練習のアドバイスがしやすく、子供たちの英語力をスムーズに伸ばすことができると思います。何より、子供たちがおうちの人の前で頑張っているところを見てもらえることがすばらしいと思いました。



所在地 山口県周南市今住町3番3号福谷ビル3F
TEL 0834-32-2870
お問い合わせ受付時間:14時〜22時(月〜土)
Copyright(C)2018 ラ・コスモス All Rights Reserved.